中古グランドピアノを購入する前に知っておきたい!中古グランドピアノを選ぶメリットや購入時のチェックポイントなどの基本情報を紹介

このサイトでは中古グランドピアノを購入する前に知っておきたい、選ぶメリットや購入時のチェックポイントなどの基本情報をわかりやすく紹介しています。
特にピアノを購入する場合、中古と新品のどちらが良いか迷ってしまうと言うことも多いのですが、それぞれのポイントをわかりやすく解説しており、選ぶ際の基準を明確にするための参考情報を豊富に得ることができるのが特徴となっています。
また購入後トラブルが発生しないよう、事前に部屋に入るサイズかどうかを確認しておくことが重要であることなども記載しており、購入前に一読しておきたい内容となっているのがポイントです。

中古グランドピアノを購入する前に知っておきたい!中古グランドピアノを選ぶメリットや購入時のチェックポイントなどの基本情報を紹介

グランドピアノを購入する場合に、新品は非常に高いので中古グランドピアノを選びたいと言う人も少なくありません。
しかし中古の場合には様々な問題点を生じることも多いので、逆にこれを敬遠すると言う人も多いものです。
一般的にいわゆるユーズドの商品はこれまでの使用者の使い方によって様々な問題を生じてしまうことも多く、これによって新品ほどの性能が出せない場合もあります。
そのため、中古グランドピアノを購入する際には、調律等のメンテナンスが適切に行われているものを選ぶことがポイントです。
これが行われていれば、逆にユーズドであるために新品には出せない良い音を出すものもあることを覚えておくと便利です。

中古グランドピアノとはどのような状態のピアノ?

中古グランドピアノの状態というものは気になりますが、結論からすると使われ方やメンテナンスで決まるのではないでしょうか。
中古グランドピアノは使用済みといえばあまり聞こえは良くないですが、しかし年代物で弾き込まれていると、見た目からは想像がつかない音が出ることがあります。
これは新品では得られない音ですし、深みがあって味わい深い、そういう人の心に染み渡るような響きを感じさせることが少なくないです。
ただし、全ての中古グランドピアノがそうとは限りませんし、あまり使われていなかったり弾き込みが足りなければ出る音も出ないです。
メンテナンスが不十分だったり雑に扱われてきた中古グランドピアノも、深みのある音や染み渡る響きには期待するのは難しいです。
大切なのはそれまでの使われ方と現在の整備状況ですから、この2点を念頭に実物を比較したり、試し弾きして耳を傾けることが、古くても魅力的なものに出合える切っ掛けになるのではないでしょうか。

中古グランドピアノを選ぶメリット

ピアノは大きく分けてアップライトとグランドピアノがありますが、音色の豊かなグランドピアノに憧れている人も多いのではないでしょうか。
実際に購入するとなると、新品にするのか中古にするのかでも悩むところです。
中古グランドピアノは、やや汚れや傷が目立つ場合もありますが、新品と比べてかなり安い金額で購入できるというメリットがあります。
新品では購入が難しい有名メーカーのものや、人気機種が手ごろな価格で入手できるのは中古グランドピアノならではです。
すでに販売が終了している、憧れの機種を見つけられる可能性があることも、中古グランドピアノから選ぶ楽しみといえるでしょう。
音色についても、適度に弾きこまれているものはとても良い音がするものもあります。
中古とはいえ、高い買い物には違いありませんし、長く愛用することになるので慎重に選んでいきましょう。
メンテナンスがしっかり行われているか、信頼できる業者であるかなど情報は良く調べておきたいところです。

憧れのブランドも中古グランドピアノならお得に手に入る

グランドピアノは、楽器の中でも価格が高額な商品です。
新品の場合、安いものでも100万円以上の価格で販売されているものが多いです。
高級ブランドのグランドピアノの中には非常に高額なものもあり、1台500万円以上の価格で販売されているものもあります。
こうした高額のピアノを一般の人が簡単に購入することは難しいですが、新品であることにこだわらなければ、お得に手に入れられる方法もあります。
憧れのグランドピアノを安く購入できる方法としておすすめなのは、中古グランドピアノを購入する方法です。
ピアノを販売している会社の中には、使用済みのピアノを買い取っている会社もあり、中古グランドピアノとして販売しています。
高級品であるブランド物のピアノが買取に出されることもあり、こうしたピアノも中古市場で販売されています。
高級品のグランドピアノであっても中古商品であるため、新品よりも大幅に安い価格で販売されている商品もあります。

前の所有者が弾きこんでいた中古グランドピアノは音が良い

以前に所有していたオーナーが弾きこんだ中古グランドピアノは、音が良いというのが定説です。
新品よりも音色が良くなる要因として挙げられるのが、響板の馴染み具合です。
フレームの下に取り付けられた響板は、文字通り本体内で作り出された音を良くする役割があります。
作られている素材は木材であり新品の頃は馴染んでいませんが、よく弾きこまれた中古グランドピアノの場合はしっかりとフィットして鳴るようになるという訳です。
弦の振動を伝える役割を十分にこなせるようになった状態が、いわゆる馴染んだというタイミングとも言えます。
また音色を左右する要素に、ハンマーの使い込み具合も挙げられます。
弦をヒットするハンマーは羊毛で作られたフェルトで包まれており、キーを叩くとハンマーが連動して動きフェルトが弦を叩くという構造です。
最初のうちはフェルトが柔らかいため、音も柔らかい傾向にあります。
しかし丁寧に弾いてフェルトを何度もヒットさせることで硬化し、音に明瞭さがプラスされていきます。
はっきりとした明るい響きとなり、発音も良くなって表現力がアップするという仕組みです。

中古グランドピアノに関する情報サイト
中古グランドピアノ購入のポイント

このサイトでは中古グランドピアノを購入する前に知っておきたい、選ぶメリットや購入時のチェックポイントなどの基本情報をわかりやすく紹介しています。特にピアノを購入する場合、中古と新品のどちらが良いか迷ってしまうと言うことも多いのですが、それぞれのポイントをわかりやすく解説しており、選ぶ際の基準を明確にするための参考情報を豊富に得ることができるのが特徴となっています。また購入後トラブルが発生しないよう、事前に部屋に入るサイズかどうかを確認しておくことが重要であることなども記載しており、購入前に一読しておきたい内容となっているのがポイントです。

Search